上手に着こなす選び方

サイズや色を意識する

女性

ママスーツは、子供の入学式や卒業式などに着ていくフォーマルな衣装のことです。そのような公式の場では、TPOに応じた服装が求められるため、子供の成長に合わせて用意しておいた方がいいアイテムとなります。ママスーツは基本的にセットになって売られています。上がジャケットで、下がスカートになるのが一般的です。そのママスーツに加えて、ふさわしいアクセサリーやコサージュなどを付ければ華やかな女性らしさも演出できます。似合うママスーツを選ぶには、サイズと色にこだわっていく必要があります。ママスーツをきれいに着こなす方法は、サイズがぴったり合っていることです。ママスーツはジャケットの形やスカートの丈の長さから、サイズが合っていなければ違和感のある印象を与えてしまします。特に小柄や大柄な体型の人は、サイズには慎重にならなければいけません。そのために、サイズはS・M・Lではなく、号数で選ぶようにします。号数であれば細かい大きさに分けられているので、ぴったりサイズのママスーツを選ぶことができます。自分の号数を知らない場合は、サイズ表を参考にしていけば、通販であってもちょうどいいサイズが見つかります。そして、ママスーツは入学式や卒業式に応じた色で用意しておくこともおすすめです。春のシーズンに行われる入学式は、一般的には白やピンクなどのパステルカラーを基本としたものになります。反対に卒業式はグレーやブラックなどの落ち着いた色が基本です。最近はそのような色にこだわらない人も多くなりましたが、基本をある程度押さえておけば、周りから浮いてしまうこともなくなります。ママスーツには豊富な色やデザインが用意されているので、オシャレにもこだわることができるのです。専門の通販であれば、お気に入りのママスーツも簡単に選べるようになれます。

できれば地味にする

ファミリー

ママスーツコーデでまず頭に入れておかなきゃいけないのが、スーツは誰のために着るものかという点です。ママがスーツを着るシーンは、入園式、卒業式、受験などの子供の記念日となる日ですよね。つまり、主役は子供なのです。そのため、ママはあくまでも陰の存在であり、目立ってはいけません。ママスーツコーデは、目立ち過ぎないようにするのがポイントなのです。目立ち過ぎないコーデとは、周りのママよりも目立とうとしないコーデです。スーツを奇抜にする、髪型を盛る、ヒールが高すぎる、ミニスカートを履くなどです。これらのコーデをしてしまうと、子供が恥ずかしい思いをしてしまいます。また、それが入園式など周りのママと初顔合わせだと、そういうママなんだとレッテルを貼られます。ママスーツコーデを成功させるポイントは、お店に売っているスーツを一式買ってしまう事です。そうすれば間違いありません。自分でスーツを組み合わせたい場合は、ジャケット、ワンピースまたはセットアップを選んで派手過ぎないか、若すぎないかチェックしましょう。例えば試着してミニスカートになってしまうならばスカートを変えるべきです。また、卒業式ならば白を使わないコーデにするなどの一般的な事を知っておきましょう。さらに、幼稚園や学校では各校の傾向がある場合もあります。この幼稚園の入園式は白いスーツが多いなど、傾向を知っていればママスーツもコーデしやすいですよね。

購入時の注意点

レディ

インターネットを利用してママスーツを購入する際の注意点ですが、「サイズ」に気をつけてください。試着することのできないネット通販では、「Sサイズ」とか「Mサイズ」といったおおざっぱなサイズのママスーツを購入すると、サイズ違いが起こります。サイズ違いを防ぐには、購入する前に自分の身体のサイズを測っておくことです。また、細かいサイズ表を用意している通販サイトで、ママスーツを買った方がよいでしょう。次に気をつけた方がいいのは、ママスーツの「色」です。「黒」とか「白」といったハッキリした色に大きな違いはありませんけど、ピンクやオレンジなどの微妙な色は、見ているパソコンやスマートフォンの画像によって違いがあります。また、通販サイトの画像の撮影したときの状態によっても違っているかもしれません。よく画像の下などに小さな字で「色が異なって見える場合があるので、ご注意ください」などという注意書きが書かれている場合があります。わざわざ記入されているということは、色に関するクレームが多いということでしょう。ママスーツの色に関しては、届いてから確認するしかありませんから、対処法としては、返品可能な通販サイトで購入することです。色の場合は、自宅に届いてから商品を開けなくても目で見てわかるので、返品できる可能性が高くなります。サイズ違いの場合は、試着した後でわかると交換してもらえない場合があるため、注意が必要です。